top of page
_32A2507.jpg

​代表取締役社長 佐佐木 麻コ(あさこ)

The Managing director/ The owner:

Ms Asako Sasaki 
Nationality: Japanese
At 15, traveled to the USA alone.  Stayed at a ranch in Wyoming.  After graduating from a US public high school, studied at the School of the Art Institute of Chicago, then studied at Parsons School of Design in NYC.  A leather swing top she designed while she was still a student in NY
became a cover of Vogue Mexico (Feb.1992.)   In
spite of all the promising signals from US fashion industry, she did not stay in her design career too long but moved to British Colony Hong Kong to start a business toward China
which at that time was in a period of high economic growth.   She and her HK investor establish a company just to hold a
30,000 mt bulk cargo ship to transport optical fibers to major mainland China ports. Afterwards, she went into several businesses including a dried bonito flakes pet food business
toward USA and UCO (used cooking oil) trading toward EU.  In 2021 March, she obtained ownership of farm lands in Japan and is growing oilseeds to press oil for SAF (Jet fuel) manufacturers in Japan.  There is a huge demand to increase more yields for oilseeds in Japan. 

 

Asako's English level:

Fluent (CASEC 960 / TOEIC 990)

会 社 概 要

 

会社名               AsakoSasaki Inc.株式会社

 

読み方      アサコササキインク(カ

代表者               代表取締役社長 佐佐木 麻コ(あさこ)

       四国運輸局届出外航海運不定期航路事業者

       独立行政法人海技教育機構 ISPS SSO及びCSO修了 

       国土交通省海事局検査測度課危険物輸送課登録届出荷送人・登録確定事業者     

                          CASEC 960点 (TOEIC990点・英検1級)

事業内容            外航海運業

       農林水産業

       菜種油搾油及び販売

       植物由来廃食油の回収(ISCC EU 認証取得 Collection Point+Trader)

                           エネルギーの売買

       ペットフード製造販売輸出

取引銀行   三井住友銀行 高松支店

       114銀行本店営業部

       香港上海銀行 TSTセンター支店

会社沿革          2005年6月 農業生産法人設立

        2016年5月 米国ペット業界向国産乾物等買付R&D梱包輸出開始

        2020年5月 使用済てんぷら油の購入・輸出開始

        2021年3月 農園拡張(香川県)

 

公認会計士   SAKURA Accounting 合同会社 (東京都)

 

社会保険労務士 中塚 史浩

現地法人    米国アサコササキインク (フロリダ州)

        中国アサコササキインク (香港)

        

        

​(令和6年5月20日現在)

WhatsApp Image 2022-11-10 at 7.17.34 PM.jpeg

リスキリング研修費用貸与規程

(1)この規程は、業務命令ではなく、従業員が自らの自由意思で個人のスキルアップのために外部の研修を受講するにあたり、会社が従業員に対して研修費用を恩恵的に貸与することを目的とする。

(2)費用の貸与となる研修は、従業員が自由意思で研修参加を希望し、それを会社が認めたものとする。会社が認めた費用の貸与は、会社と従業員との間の金銭消費貸借契約とする。

(3)従業員が、自己都合、普通解雇、諭旨解雇、および懲戒解雇により会社を退職するときは、前項の金銭消費貸借契約の定めに基づき、会社が貸与した研修費用を退職時に一括、または会社の同意を得て分割で返済する。

(4)会社は、従業員が研修終了後、1年を経過したときは、貸付金の半額の弁済を免除し、研修修了後2年を経過したときは、貸付金の残額全額の弁済を免除する。

(5)この研修費用貸与制度は労働基準法第16条(賠償予定禁止)の規定に違反していないことを従業員は理解し、恩恵的貸与を誠実に扱うことを約束する。

社員教育への取り組み 社内リスキリング制度

bottom of page